法人様向けリース契約について

お客様各位

この説明書は、「見守りサービス」及び「児童見守りサービス」のシステム機器に関する法人様向けのリース契約についてです。よくお読みいただき、十分に内容をご確認のうえ、ご契約いただきますようお願い致します。尚、対象は、地方公共団体、会社法人、医療法人、社会福祉法人、学校法人、特定非営利活動法人、生活協同組合又は不動産賃貸・分譲所有の個人事業主様とさせていただきます。

● システム機器のリース契約とは

当社が所有するシステム機器(アプリケーションソフトmotherconcierge1.0、2・0が内蔵)を法人のお客様に2年間にわたりお貸し(リース)する契約です。リース契約が終了した場合に限りシステムがお客様の所有となります。リース契約中に転売・賃借は出来ません。(但し、株式会社マザーコンシェルジュのパートナー事業体に限り例外)と致します。

● 中途解約について

原則としてリース期間中に契約を解約することはできません。 途中解約の場合は、2年分の総額からお支払い済みの金額を差し引いた残金をお支払いいただきます。また事故・破損や盗難などで見守りシステムが滅失したときや毀損して修理不能となったときは、お客様に残金分をお支払いいただきリース契約は終了致します。

● システムの設置について

「見守りサービス」及び「児童見守りサービス」のシステム機器の設置は、原則として当社又はパートナー事業体が行います。納品時には技術サポーターからリースされる見守りシステムの使用方法に関する説明を受け、システムをご確認いただきます。

●システムの保守(点検・修理)について

お申込者は、3か月に1回の定期保守を行います。見守りシステム使用後、性能や品質に関するトラブル(不具合、キズ等)が発見されたときは、修理を受けて頂きます。
保守修復に関しては別途費用が発生致します。

〒112-0011 東京都文京区千石4丁目39番5号
株式会社マザーコンシェルジュ